Forex Market Chart

 
 

 

 



 

      ↓  参考になったらクリックをお願いします。   ↓ 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ FXランキングフィードメーター - 経済まねきねこ外国為替情報

  
 
 


 

 

 

2018年4月25日 (水)

新しい時代を迎えた

 

 台湾の陳建仁副総統は24日、総統府で
   在日台湾人組織「日本中華聯合総会」
の訪問を受けた。

 陳副総統は、正式な外交関係を持たない日台間で
   経済、文化、観光などの交流
が発展してきた背景には華僑の長年の努力があると指摘し
   TPP11(CPTPP)
への参加を目指す政府の姿勢を強調した。

 また、メンバーらが各自の影響力を発揮し
   経済連携協定(EPA)締結
など、日本との連携強化を後押ししてくれることに期待を示した。

 歴史的にも文化的にも密接不可分な日台の関係は
   蔡英文政権
の下で新しい時代を迎えたとアピールした。

 交流の成果として、昨年の相互訪問者数が過去最高の約645万人に達した。
 また、台北駐日経済文化代表処(大使館に相当)が昨年行った意識調査で、台湾を「信頼できる」と答えた日本人が過半数だったことなどに言及した。

 これらは双方の堅固な友情を表しているとの見方を示した。

 
  

文政権が南北首脳会談、会場の椅子に竹島を描く悪戯

  

 韓国大統領府(青瓦台)は25日、目前に控えた
   南北首脳会談
の会場となる施設の写真を公開した。

 軍事境界線上の板門店にある施設の椅子には、韓国の李承晩政権が侵攻して占領したうえ領有権を主張している竹島を作為的に描いたものに文政権が新調した。

 この椅子は、26日開催の会談に臨む両国の代表団それぞれ7人が使用するためにクルミ材を使って新調された。

 椅子には朝鮮半島の地図が描かれており、大統領府が25日公開した写真では、その中に竹島がはっきりと含まれている。

 また、公開された夕食会メニューの写真では、デザートとして提供される
   マンゴームース
に竹島を含む朝鮮半島の地図をあしらう等悪ふざけが著しい。

 米大統領の
   ドナルド・トランプ(Donald Trump)氏
が去年訪韓した際には、夕食のメニューに竹島近海で捕れたエビが使用され、日本政府の反発を招いた。

 さらに、今年2月に行われた
   平昌冬季五輪
の開会式では、南北合同入場の際に竹島を含んだ統一旗を掲げた。

 こうした韓国政府の悪ふざけのごとき所業に対し、日本政府の
   菅義偉官房長官
は「極めて遺憾」と非難したが、経済や政治的取り組みを制限することすらできず腰が引けたままだ。

 負け犬のごとき遠声が多く、威勢があるように演じているだけの政権では韓国や中国などに舐められるだけだ。

 日本の領土を侵略した行為を放置することなく、韓国への経済制裁を実施すべきだ。 


     

北朝鮮の非核化に向けた意志の“検証”が核心

 

 米国務省東アジア・太平洋担当次官補代行
   スーザン・ソーントン氏
は24日、ソウル南営洞(ナムヨンドン)の
   駐韓米大使館広報課
が開いた記者懇談会で、「これまで私たちが見てきたのは、非核化の意志に対する彼らの“言葉”(statement)」だと述べ、金曜日に開催される
   南北首脳会談
を通じてのその真摯さを確認できることを期待すると述べた。

 さらに、北朝鮮の非核化の意志は
   実際的な行動
を通じて確認されなければならないと付け加えた。

 

 米国が望む「具体的な非核化行動」が何かについては、北朝鮮が2006年、非核化の信頼構築措置として寧辺原子炉の冷却塔を爆破したのは「象徴的な処置」だったと指摘し、「核・ミサイル実験モラトリアムと核実験場の閉鎖から始まり、凍結や査察、検証などの一連の段階」が、北朝鮮が取りうる強固な処置だと答えた。

 また、豊渓里(プンゲリ)核実験場の廃棄など、北朝鮮の労働党全員会議の結果については「インセンティブ(対価)によるものではなく、一方的に行われたもの」だと述べ、「非常に肯定的な発表だった」と続けた。

 今後「実際、実験場が閉鎖されたという具体的なシグナルを探す」と答え、「そのような行動が信頼を構築する上で良い処置になると思われる」と付け加えた。

 

 トランプ米大統領が自分の
   任期内に非核化の成果
が出ることを望んでいるという見通しについては、長い時間がかかることを望んでいるわけではないが
   デッドライン(期限)
があるとは思っていないと話した。

 また、段階的措置に必ずしも長い時間が必要な状況ではないとみていると述べ、トランプ大統領が時間を無駄にするようなプロセスに入るつもりはないという点を明確にしたと思うと答えた。

 さらに、南北、朝米会談に対する肯定的な見通しが示される中、提起されている
   対北制裁解除問題
については、対北朝鮮制裁が解除される前に
   具体的な非核化行動
が見られることを望んでいると述べた。

 
     

ムニューシン財務長官が訪中

 

 米国大統領の
   ドナルド・トランプ氏
は、米財務省のムニューシン長官が貿易問題について交渉するため数日内に中国を訪問することを明らかにした。

 なお、トランプ氏は訪米中のフランスのマクロン大統領との会談で、「合意に達する可能性は非常に高い」と述べた。

 
     

南北朝両首脳の動線を隈なく点検 軍事境界線から平和の家まで

 

 南北首脳会談準備委員会は24日、韓国の
   文在寅(ムン・ジェイン)大統領
と北朝鮮の
   金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長
の移動経路を点検し、会談が予定された
   平和の家
でリハーサルを進めるなど、「2018の南北首脳会談」が3日後に迫るなか本格的な準備作業に入った。

 準備委員長の
   イム・ジョンソク大統領秘書室長
が主宰したリハーサルには、南側公式随行員の
   チョ・ミョンギュン統一部長官
を始め、準備委議題分科長のチョン・ヘソン統一部次官や疎通分科長のユン・ヨンチャン大統領府国民疎通秘書官、運営支援分科長のキム・サンギュン国家情報院2次長など、準備委分科長全員が参加した。

 午後2時40分から2時間ほどかけて首脳会談当日の日程を再現した。

 これと共に、両首脳の
   動線
を点検し、会談場およびブリーフィング室と記者室など、首脳会談のニュースを伝えるマスコミ関連施設を綿密に点検した。

 なお、同日のリハーサルでは両首脳を代わりを務める代役はいなかったという。

 リハーサルに参加した
   クォン・ヒョクキ大統領府春秋館長
は、書面ブリーフィングで
   「両首脳が初めて対面」
する軍事境界線から、公式歓迎式が開かれる
   自由の家の庭
会談が開かれる
   平和の家
の内部会談場まで、会談当日に両首脳のすべての動線や会談のために必要な各種施設と設備の状態などを細部まで点検し、首脳会談の準備に万全を期したと話した。

 25日には、キム・チャンソン北朝鮮国務委員会部長を団長とする北側の先発隊が平和の家を訪問し、南側と共に、南北合同リハーサルを実施する予定。

 26日には、実際の首脳会談と同じ時刻に合わせ、南北首脳会談の南側公式随行員が全員出席する最終リハーサルを行われるという。

 南側の公式随行員はイム・ジョンソク大統領秘書室長やチョン・ウィヨン大統領府国家安保室長、ソ・フン国家情報院長、チョ・ミョンギュン統一部長官、ソン・ヨンム国防部長官、カン・ギョンファ外交部長官が予定されている。

 なお、北側代表団と随行員はまだ確認されていない。

 大統領府関係者は同日、記者団に「合同リハーサルは、両首脳が会う時刻に合わせて非公開で実施する。

 また、会談場などの
   採光まで全部点検
すべきという南北放送専門家らの意見を考慮して同じ時刻にリハーサルを行うことにしたという。

 
   

非常に高潔?

 
 米大統領の
   ドナルド・トランプ氏
は、訪米中の
   マクロン・フランス大統領
との会談中にホワイトハウスで、記者団に北朝鮮の
   金正恩労働党委員長
はこれまでのところ
  「非常に高潔」
だと称賛したうえ
   「協議は非常に順調だ」
と述べたうえ、金正恩氏は非常にオープンで、現在見られるところから考えて
   非常に高潔だと思う
と続けた。
 
 トランプ大統領は昨年、金氏を「小さなロケットマン」と揶揄したうえ、北朝鮮の
   「国民と軍がこのようなひどい状況に耐えているのは信じがたい」
と述べるなど、北朝鮮の体制を長く批判してきた米国としては大きな姿勢転換となる。
 また、北朝鮮に関して
   何か特別なことをするチャンス
があると思うと語り「北朝鮮にとって、われわれにとって、皆にとって、良い何かだ」と付け加えた。
 
 ただ、金氏が「公正かつ合理的で良いこと」に同意しないなら
   過去の政権
とは異なり自分は交渉のテーブルを離れるだろうとも述べた。
 首脳会談の準備中に米国側は北朝鮮から、「できるだけ早期に会合を持ちたいと直接伝えられた」と語った。
 
 
    

2018年4月24日 (火)

夢が破れるとどうなるのか?

 

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は23日の
   首席秘書官・補佐官会議
で、北朝鮮が
   核実験と大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射
を中止し北東部・豊渓里の核実験場を廃棄すると発表したことについて
   南北・米朝首脳会談
を控え、北の誠意ある措置として高く評価すると述べた。

 その上で北朝鮮の核凍結措置は朝鮮半島の
   完全な非核化
のための重大な決定と評価したうえ、南北・北米首脳会談の成功の可能性を高める青信号と強調してみせた。

 北朝鮮が核実験の中止などを発表したことについて、文大統領が立場を表明したのは今回が初めてのこと。

 文大統領は「全世界が前向きな措置を歓迎している」と主張し、トランプ米大統領は非常に良い知らせで大きな進展だと評価した。

 また、中国、ロシア、日本などの近隣諸国も良い評価と支持を表明しえおり国連事務総長も平和な非核化の肯定的な進展として評価したと紹介した。

 また、北が核凍結から出発し、完全な核廃棄の道に進めば、北の明るい未来が保証されるだろうと述べ、北の先行措置によりその速度がさらに早まるとの期待が生じていると強調した。

 4日後に迫った南北首脳会談については
   軍事的ではない平和的方法

による非核化と恒久的な平和の岐路に立っており、全世界が注目し成功を祈っていると自画自賛する談話であった。

 その上で、韓国政界も首脳会談の期間だけでも政争をやめるようお願いすると述べ、首脳会談成功のために、力を集めてほしいと呼びかけた。

 さらに、核と戦争の心配がない朝鮮半島のために超党派的な協力を要請すると話し、与野党が協力してくれれば、それにふさわしい重い責任感を持って会談に臨むとした。

 

ひとこと

 太陽政策で北朝鮮に核兵器や大陸間弾道弾の開発する資力を与えてしまった金大中と同じ思考であり、甘い夢物語を語りすぎている。

 現実を直視しない、夢ばかりを話すのでは邪悪な目論見を腹の中に隠した相手には太刀打ちできない。

 

 

  

中国の利権確保の思惑

 

 中国外務省の陸慷報道官は、23日の記者会見で、北朝鮮への
   経済制裁
の緩和について記者から問われると
   朝鮮半島の核問題
を交渉と対話を通じて
   平和的に解決
するうえで役立つのであれば、国際社会はあらゆることを前向きに検討すべきだと主張した。

  
  

中朝貿易 前年同期比ー60%

 

 中国税関当局の統計によれば、ことし1月から先月までの中国と北朝鮮の貿易総額は
   4億8000万ドル
と前年同期比ー60%に減少した。

 このうち中国の北朝鮮からの輸入額は7000万ドルで87%減少している。

 北朝鮮からの主要な輸入品の石炭や海産物などが国連安全保障理事会の制裁決議で禁輸となったことが背景。

 そのため、北朝鮮の外貨稼ぎに大きな影響が出ています。

 
   

中国で北朝鮮レストランの営業が再開

 

 中朝貿易の拠点である遼寧省丹東では、国連による北朝鮮への
   制裁決議
の影響で営業をやめていた北朝鮮のレストランが
   金正恩朝鮮労働党委員長
が中国を訪問した先月末、営業を再開したことが明らかになった。

 

 これまで表面的なまま中国政府は制裁決議に基づいて北朝鮮との合弁企業などを閉鎖するよう求めていた。

 ただ、北朝鮮の労働者を雇用するレストランは制裁対象とはならない中国企業が運営する形態に衣替えして、北朝鮮従業員によって営業を再開しており、実質的な経済制裁は骨抜き状態となっており、北朝鮮による中国での外貨稼ぎが続いているようだ。

  

«中国人観光客の消費パワーが炸裂

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ