« ドイツは内需を拡大し、賃金を引き上げる必要 | トップページ | 韓国海軍の哨戒艇が沈没 »

2010年3月27日 (土)

ロイター・ミシガン大学消費者マインド指数(確定値)

 3月のロイター・ミシガン大学消費者マインド指数(確定値)は
    73.6
と、前月から変わらずでずで企業が雇用の削減ペースを鈍化させ、株価上昇が続いていることから市場予想を上回った。
 市場予想では73.0、なお、3月の速報値は72.5だった。

 現在の景況感を示す指数は
    82.4(速報 80.8)
に上方修正され、2年ぶり高水準となった。
 なお、前月は81.8だった。

 今後、6カ月の先行き景況感を示す指数は
    67.9(速報67.2)
と前月の68.4から低下した。    

     

« ドイツは内需を拡大し、賃金を引き上げる必要 | トップページ | 韓国海軍の哨戒艇が沈没 »

気になる指標」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロイター・ミシガン大学消費者マインド指数(確定値):

« ドイツは内需を拡大し、賃金を引き上げる必要 | トップページ | 韓国海軍の哨戒艇が沈没 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ