« 空売り禁止は協議せず | トップページ | NZ 利上げの公算 »

2010年5月22日 (土)

素晴らしい意見交換

 トリシェ総裁(ECB)は、21日にブリュッセルで開かれた欧州連合(EU)財務相会合について会合後、記者団に対し
    非常に良い会合だった
と評価しており
    現時点としては素晴らしい意見交換
ができた。
 もちろん予備的なものではあると述べたという。

 ネーキッド空売り規制の措置をドイツ単独で行ったことから、マーケットでは金融市場で動いている資金の流量を減らす動きを警戒し、ユーロからの資金退避が起こり急落する流れを作った。
 やや唐突的な規制の発表と適用による変動の大きさを確認するためにドイツが実施したようにも見えるが、反応が過敏となったことでEU全体での実施を躊躇ったのかもしれない。

 市場の流れは思惑通りには動かずに集団心理的なものがあり、措置が唐突に行われると薬が劇薬となり、致命傷となるリスクがあることは過去のいろいろな発言で恐慌を引き起こすきっかけとなり、特に政治家の発言は
    注意と責任を持つこと
が必要だろう。

 トリシェ総裁の述べた素晴らしい意見交換の内容が知りたいものだ。

« 空売り禁止は協議せず | トップページ | NZ 利上げの公算 »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 素晴らしい意見交換:

« 空売り禁止は協議せず | トップページ | NZ 利上げの公算 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ