« 6月シカゴ連銀全米活動指数は軟化 | トップページ | EUこれまでで最も厳しい対イラン制裁措置を決定 »

2010年7月27日 (火)

レベル2の合格率が受験者数が過去最多

 米国の公認証券アナリスト(CFA)試験(6月実施)のレベル2の合格率が受験者数が過去最多となったことから低下した。ranking

 非営利団体のCFA協会が26日、受験者にあてた電子メールで、39%がレベル2に合格したと説明した。
 なお、景気後退期荷実施された1年前の合格率は41%だった。 ranking  

 CFAの受験者は、この資格がより良い職や給与、金融の理解につながると期待しているようで、6月の試験への受験登録者は過去最高の13万9900人に達した。ranking

    

« 6月シカゴ連銀全米活動指数は軟化 | トップページ | EUこれまでで最も厳しい対イラン制裁措置を決定 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レベル2の合格率が受験者数が過去最多:

« 6月シカゴ連銀全米活動指数は軟化 | トップページ | EUこれまでで最も厳しい対イラン制裁措置を決定 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ