« 油井の構造的統合性に問題は? | トップページ | ストレステストにおける当局の審査が十分に厳格だったかどうかに疑問 »

2010年7月26日 (月)

フラッシュフォワード

 アメリカのドラマで、世界中の人々が同時に137秒間意識を失うというミステリアスな現象が起こり、その瞬間人々は6ヶ月先の未来を見るというもの。ranking

 第1話はパイロット版作成に10億円を注ぎ込んだと言われており映画並みの迫力だった。

 AXNで昨夜放送された。原作者のソウヤーが第1話、病院内のシーンにカメオ出演していた。

 スタンフォード率いるFBIロサンゼルスの捜査チームがブラックアウトの謎を探るというもので、捜査チームの一人マーク・ベンフォードのフラッシュフォワードの手がかりをもととなって、捜査を開始する。 ranking

 捜査チームは、デトロイトの野球スタジアムのカメラにブラックアウトしなかった男を発見したがモザイクが掛かったようでよくわからない。
 これからが楽しみだ。ranking

« 油井の構造的統合性に問題は? | トップページ | ストレステストにおける当局の審査が十分に厳格だったかどうかに疑問 »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フラッシュフォワード:

« 油井の構造的統合性に問題は? | トップページ | ストレステストにおける当局の審査が十分に厳格だったかどうかに疑問 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ