« プレーヤーの役割 | トップページ | ミューチュアルファンド »

2010年8月 1日 (日)

中国 7月の製造業購買担当者指数(PMI、季節調整済み)

 中国の7月の中国物流購買連合会の発表(1日)  ranking  
 7月の製造業購買担当者指数(PMI、季節調整済み)が
   51.2(前月 52.1)
に低下、製造業活動は拡大ペースが17カ月ぶりの低水準に鈍化したことが示された。
 また、生産指数は
   52.7(前月 55.8)
に低下し
   新規受注    50.9(同 52.1)
   新規輸出受注 51.2(同 51.7)

となった。 ranking  
 PMIは事前予想の51.4を下回っており、中国政府が不動産への投機やエネルギー集約部門などへの投資を抑止する中で、同国の景気拡大ペースは鈍化していることが明らかになった。 ranking  
 なお、指数が50を上回れば製造業活動の拡大を意味する。  

 この先、中国の成長が一段と減速すれば
   先進国の財政赤字増大
   失業問題

で圧迫されている世界の景気回復がさらに弱まる恐れがある。 ranking  

 周浩氏(エコノミスト 上海在勤)の発言
   豪オーストラリア・アンド・ニュージーランド銀行(ANZ)
   PMIの発表前
 中国経済は抑制されつつあり、上期の急速な回復の後で、下期は通常の景気拡大ペースに戻るだろうとの見方を示した。   ranking  

 中国の7月の製造業購買担当者指数が減速していることが示されたことで、資源国通貨が週明けから売りが優勢となることが考えられる。
 中国が戦略的にインフレを抑制する動きを先に強めた結果でもあり、逆に、アフリカや中南米における資源開発の資金として所有する米ドルを振り向ける動きを強めれば、資金シフトが起こり、遅れて貿易量が拡大することも考えられ、底が浅く済むというタイムラグが考えられる。
 ranking

    

« プレーヤーの役割 | トップページ | ミューチュアルファンド »

気になる指標」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国 7月の製造業購買担当者指数(PMI、季節調整済み):

« プレーヤーの役割 | トップページ | ミューチュアルファンド »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ