« ユーロ圏の7月のインフレ率改定値でインフレ率は1年8カ月ぶり高水準 | トップページ | »

2010年8月17日 (火)

BPによるブラジルでの深海鉱区買収の承認に慎重(ANP)

 アロルド・リマ長官(ブラジル石油庁 ANP)の発言ranking
 英国の石油大手BPがメキシコ湾で起こした原油流出事故を受けて、BPによるブラジルでの米国石油大手
    デボン・エナジー
の深海鉱区買収の承認に慎重になっていることを明らかにした。   

 12日のリオデジャネイロでのブルームバーグとのインタビューで
    原油流出事故に関する情報
を求めた上でBPの
    技術的、財務的な状況
に基づいて、年末までに買収を承認するかどうか決定すると述べた。  ranking

 なお、BPは3月にデボンからブラジル、メキシコ湾、アゼルバイジャンの資産を70億ドル(約6000億円)で買収することで合意、これにより、BPはブラジルの沖合8鉱区、陸上2鉱区の権益を得ることになっている。ranking

 デボンのカンポス鉱区は8150フィート(約2484メートル)の深海域で原油流出事故を起こしたBPのマコンド油井の5000フィートよりも深い掘削となる予定。 ranking   

 

« ユーロ圏の7月のインフレ率改定値でインフレ率は1年8カ月ぶり高水準 | トップページ | »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BPによるブラジルでの深海鉱区買収の承認に慎重(ANP):

« ユーロ圏の7月のインフレ率改定値でインフレ率は1年8カ月ぶり高水準 | トップページ | »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ