« バランスシート不況 | トップページ | 金融措置では物価上昇を抑制する助けにならない(ロシア) »

2010年8月30日 (月)

日銀発表で材料で尽くし

 東京外国為替市場では、日本銀行が30日の臨時政策決定会合で
    追加金融緩和
を決定したにもかかわらず、円相場は上昇する動きが強まった。午後0時45分現在は1ドル=85円35銭で取引されている。ranking
   
 追加緩和の発表前は同85円90銭近辺で推移していたものの日銀は新型オペによる資金供給額を20兆円から30兆円に引き上げるとともに、うち10兆円の資金供給期間を6カ月にすることを決定したと発表しただけであり、円高介入の動きは見られず、材料で尽くしに伴う売りが強まっている。ranking

 目先、サポート85.20円付近が出来るかどうか...ranking

    

« バランスシート不況 | トップページ | 金融措置では物価上昇を抑制する助けにならない(ロシア) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日銀発表で材料で尽くし:

« バランスシート不況 | トップページ | 金融措置では物価上昇を抑制する助けにならない(ロシア) »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ