« 8月のユーロ圏製造業景気指数(改定値) 11カ月連続で生産活動の拡大 | トップページ | 民主代表選 どちらが日本の経済をよくしてくれるのかが選択の基準だ »

2010年9月 3日 (金)

景気拡大にもかかわらず雇用情勢が改善していない(米国)

 米国労働省が発表した先週の新規失業保険申請件数は
     47万2000件
と、景気拡大にもかかわらず雇用情勢が改善していないことが示唆された。ranking

 また、全米不動産業者協会(NAR)が発表した7月の中古住宅販売成約指数は
   前月比+5.2%
と上昇した。
 なお、7月の米国の製造業受注額は伸びが予想を下回った。ranking

  

« 8月のユーロ圏製造業景気指数(改定値) 11カ月連続で生産活動の拡大 | トップページ | 民主代表選 どちらが日本の経済をよくしてくれるのかが選択の基準だ »

気になる指標」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 景気拡大にもかかわらず雇用情勢が改善していない(米国):

« 8月のユーロ圏製造業景気指数(改定値) 11カ月連続で生産活動の拡大 | トップページ | 民主代表選 どちらが日本の経済をよくしてくれるのかが選択の基準だ »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ