« クロスレート | トップページ | エンゲル係数 »

2010年9月20日 (月)

コストプッシュインフレ

 コストプッシュインフレとは、生産コストが上昇したために、価格が上昇し、その結果起こったインフレのこと。
 コスト・インフレとも言う。ranking 

 円安誘導を行う場合には、資源を加工して付加価値を加えて外貨を稼ぐという流れにある経済を発展させている日本にとっては、原料の価格が上昇させることと同じで、価格上昇を製品に転化できなければ、利益部分を吐き出し企業体力を奪うことになる。

 一部、輸出企業の経営をサポートする政策として円安を誘導する場合にも企業利益を確保するための方策が見られず、単位価格を引き下げる方向のみに舵を切っており、より経済が悪化する可能性が高い。ranking

 世界景気の回復期を考えれば、円安誘導とマッチすれば原料価格の大幅な上昇を中国などが人民元の上昇と同時に行った場合には致命傷を日本経済が負う可能性が高い。

 そもそも、円高にシフトした時転に製品価格を引き下げた自動車産業が、その後の円安で取引価格を元に戻したかどうかを考えれば明らかだ。ranking

 

« クロスレート | トップページ | エンゲル係数 »

為替用語解説・格言」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コストプッシュインフレ:

« クロスレート | トップページ | エンゲル係数 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ