« 必ずしも日本の格付けにとってプラスではない!! | トップページ | 米ドルが円に対して15年ぶりの安値 »

2010年9月14日 (火)

英国の8月のインフレ率は市場予想を上回った

 英国の8月のインフレ率は市場予想を上回り、航空運賃から食料に及ぶ広範な値上がりが物価を押し上げたことなどの影響により政府目標の上限である
   3%を6カ月連続で突破
した。ranking

 英国政府統計局(ONS)が14日発表した8月の消費者物価指数は
   前年同月比+3.1%
に上昇しており、7月と同じ伸びとなった。

 8月の指数は前月比では0.5%上昇した。 ranking  

 インフレの高止まりでイングランド銀行(英中央銀行)金融政策委員会(MPC)のメンバー間での意見の相違が鮮明になる公算がある。

 アンドルー・センタンス委員が物価抑制に向けた利上げを求めている一方で、他の委員は追加的な緩和措置が必要になる可能性があるとの見解を示している。 ranking

   

« 必ずしも日本の格付けにとってプラスではない!! | トップページ | 米ドルが円に対して15年ぶりの安値 »

気になる指標」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 英国の8月のインフレ率は市場予想を上回った:

« 必ずしも日本の格付けにとってプラスではない!! | トップページ | 米ドルが円に対して15年ぶりの安値 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ