« 米国の追加量的緩和策の規模は不明 | トップページ | 資産購入規模の拡大の思惑で米国長期債が上昇 »

2010年11月 3日 (水)

虎視眈々 狙いは定めてタイミングが一番需要だろう

【読み方】

 こしたんたん ranking 

【意味】
 攻撃や侵略、野望をはたすための機会をうかがっている様子。物事を成し遂げる機会をじっとうかがっているさま。 

【つぶやき】
 トラが獲物を狙うように、目標を定めたのであれば動く時期が一番重要です。失敗すれば獲物がなくなり空腹に耐えるだけとなる。時間が経てば逆に体力が落ちていくことも考慮する必要がある。
 投資する場合にも周囲の環境が重要であり、資金の量や時期が一番マッチしたときが最大利益を上げる可能性があるものだ。ranking 

 

« 米国の追加量的緩和策の規模は不明 | トップページ | 資産購入規模の拡大の思惑で米国長期債が上昇 »

為替用語解説・格言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 虎視眈々 狙いは定めてタイミングが一番需要だろう:

« 米国の追加量的緩和策の規模は不明 | トップページ | 資産購入規模の拡大の思惑で米国長期債が上昇 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ