« 他の国々は米国の政治的意志を疑う | トップページ | ポルトガルとアイルランドの状況はギリシャよりも良いとの見方 »

2010年11月15日 (月)

ライトムーブの英国の11月の住宅価格

 不動産ウェブサイト、ライトムーブの発表(15日)
 英国の11月の住宅価格(イングランドおよびウェールズ対象、売却希望価格)は
   前月比-3.2%
と景気先行き不透明感や住宅ローンの承認が低水準となったことが背景となり軟化し低下したという。  
 この下落は11月の下落率は2007年12月以来の大きさとなり、10月の上昇率3.1%を上回った。
 住宅価格は過去5カ月のうち4カ月で低下した。  

 ただ、前年同月比では1.3%上昇したものの、10月の同2.9%上昇から伸びが鈍化し、年初来の低水準となった。  ranking  

 景気先行き不透明感を背景に新規物件は10月よりも9.1件少なかった。  
 ただ、融資条件が厳しいことから、新規物件の売り手の数と住宅ローン承認件数の比率は2対1と、依然として売り手の数が上回った。

 11月の平均売り出し期間は過去最長となり、ライトムーブが統計を開始した2001年以降初めて100日を超えた。
 また、代理店ごとの平均物件在庫も引き続き高水準となった。 ranking 

« 他の国々は米国の政治的意志を疑う | トップページ | ポルトガルとアイルランドの状況はギリシャよりも良いとの見方 »

気になる指標」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ライトムーブの英国の11月の住宅価格:

« 他の国々は米国の政治的意志を疑う | トップページ | ポルトガルとアイルランドの状況はギリシャよりも良いとの見方 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ