« ソブリン債危機に歯止めをかける方法について意見が分かれている | トップページ | 遠交近攻 (えんこうきんこう) »

2010年12月 7日 (火)

愚者一得 貴重な情報というものはどこにでもある

【読み方】

 ぐしゃいっとく ranking 

【意味】
 愚かな者でも、時により名案を出す。 

【つぶやき】
 愚者であるとの認識を持っての話だが、愚者を賢者として信じれば逆に大きな弊害を生じることとなる。ranking 

    

« ソブリン債危機に歯止めをかける方法について意見が分かれている | トップページ | 遠交近攻 (えんこうきんこう) »

為替用語解説・格言」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愚者一得 貴重な情報というものはどこにでもある:

« ソブリン債危機に歯止めをかける方法について意見が分かれている | トップページ | 遠交近攻 (えんこうきんこう) »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ