« エストニアがユーロ導入 | トップページ | 米国人の37%は幽霊が存在すると... »

2011年1月 1日 (土)

中国人民元 1ドル=6.6元を割り込んだ

 中国人民元は31日、中国人民銀行(中央銀行)がインフレ抑制に向け元の一段高を容認するとの観測が広がったことを背景として対米ドルで買いが強まり上昇、過去17年で初めて
    1ドル=6.6元
の水準を上回った。→ ranking
 年間ベースでは3.6%の上昇となった。

 なお、人民元は過去5営業日で0.57%上昇している。

 中国外国為替取引システム(CFETS)によると、人民元は一時1ドル=6.5896元を付けた後、上海時間午後4時半(日本時間同5時半)現在は前日比0.17%高の6.5897元となった。

  ぴょんぴょん跳ねます。人気ブログランキングへ ←クリックをお願いします。

 

   
   

« エストニアがユーロ導入 | トップページ | 米国人の37%は幽霊が存在すると... »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国人民元 1ドル=6.6元を割り込んだ:

« エストニアがユーロ導入 | トップページ | 米国人の37%は幽霊が存在すると... »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ