« 洪水の後始末や再建にかかる国家の費用は最大200億豪ドル(約1兆6300億円) | トップページ | アイルランド、緑の党が連立離脱 政権崩壊 »

2011年1月24日 (月)

米国経済を見ると基本的なシナリオでは、QE3が必要になることはない

 ジム・オニール氏(ロンドン在勤)の発言(24日)
   メリルリンチ・ウェルス・マネジメント
   欧州・中東・アフリカ担当の最高投資責任者(CIO)
 ヘルシンキ(フィンランド)での記者説明会で米国の失業率が
   1年後も9%前後
にとどまり、経済成長率が3%を超えなければ、いわゆる
   量的緩和第3弾(QE3)
が必要になる可能性があると述べた。
 ただ、基本的なシナリオでは、QE3が必要になることはないと想定しているという。  

  にほんブログ村 為替ブログへ ← 参考になったらクリックをお願いします。   
     にほんブログ村

 

 また、ユーロ圏の債務危機の解決に向けて域内各国の指導者が取っている
    断片的なアプローチ
は機能していないようにみられると述べた。   
 何らかの形の財政協調に加え
   共同債のような資金調達補助の仕組み
が必要だと述べた。 ranking

« 洪水の後始末や再建にかかる国家の費用は最大200億豪ドル(約1兆6300億円) | トップページ | アイルランド、緑の党が連立離脱 政権崩壊 »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« 洪水の後始末や再建にかかる国家の費用は最大200億豪ドル(約1兆6300億円) | トップページ | アイルランド、緑の党が連立離脱 政権崩壊 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ