« インフレ抑制には金利引きが絵が必要(中国) | トップページ | 亀鶴之寿 長生きはいいことだ »

2011年1月28日 (金)

債務の一部減免を可能にする措置を試みれば・・・(アイルランド)

 ビニスマギ理事(ECB)に発言
   アイルランドの国営テレビ、RTEとのインタビュー

 アイルランド政府が
   銀行の優先債
で債務の一部減免を可能にする措置を試みれば、同国の銀行で
   取り付け騒ぎが起こる恐れ
があると語った。 ranking   
 アイルランド政府は公的資金注入を受けた銀行の
   劣後債保有者
に一部債権放棄を迫ることを可能にする法律を成立させた。
 同国の法律では、銀行の優先債務は依然として預金と同じ順位に分類されている。 ranking  

 また、アイルランドが現行12.5%の法人税率を引き上げるべきだとの考えを示した。
 アイルランドは独自の税制を維持したがっているが、そのために自国の納税者に負担させることは望まない。
 他の国の納税者に払わせようとしているが、これは変える必要があると思うと語った。

  

  にほんブログ村 為替ブログへ ← 参考になったらクリックをお願いします。   
     にほんブログ村

      

 残念ながら、金融市場にはアイルランドの
   デフォルト(債務不履行)
で利益を得るような一角があると指摘した上で、国民のためにならないことは確かだ。デフォルトした場合の国民への影響は劇的なものになるだろうと語った。 ranking 

   

« インフレ抑制には金利引きが絵が必要(中国) | トップページ | 亀鶴之寿 長生きはいいことだ »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« インフレ抑制には金利引きが絵が必要(中国) | トップページ | 亀鶴之寿 長生きはいいことだ »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ