« 愛別離苦 別れはつらいもの | トップページ | 連邦財政赤字の削減を求める姿勢を一段と強める(米国) »

2011年1月 7日 (金)

欧州と通貨ユーロは中国の投資先として重要

 易綱副総裁(中国人民銀行 中央銀行)の発言(7日)
   中国国家外為管理局(SAFE)局長を兼務
 中国の外貨準備の投資先として
    欧州と通貨ユーロ
は今後も最重要の分野であり続けると表明した。  ranking  

 分散投資という原則に基づいて、外貨準備をユーロ圏諸国の国債に投資することは欧州の金融安定と 世界の市場を守るのに役立つばかりでなく
    適切な投資収益
を生み出すことで中国の外貨準備の全体的な安全性とリターン向上に貢献すると説明した。

 人民銀のウェブサイトに掲載した声明
 ユーロと欧州の金融市場は世界の金融システムの重要な部分であり、中国の外貨準備の投資先として今後、最も重要な分野の1つとなる。ranking 
   

« 愛別離苦 別れはつらいもの | トップページ | 連邦財政赤字の削減を求める姿勢を一段と強める(米国) »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 欧州と通貨ユーロは中国の投資先として重要:

« 愛別離苦 別れはつらいもの | トップページ | 連邦財政赤字の削減を求める姿勢を一段と強める(米国) »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ