« 中国の商業環境への懸念 | トップページ | 製造業は引き続き経済全体に比べて強い(米国) »

2011年1月15日 (土)

完全雇用とインフレ率の長期目標2%への接近を達成するには数年はかかる(米国)

 ローゼングレン総裁(ボストン連銀)の講演(14日)
   場 所 コネティカット州
 米国経済が相対的に力強い回復であっても、完全雇用とインフレ率の長期目標2%への接近を達成するには数年はかかるだろうと発言した。ranking

 

米国連邦準備制度が実施しているような
    政策行動を取る明確な余地
があるほか、こうした行動はまさに不可欠だと述べ、失業率の低下とインフレの上昇を促進するため
    金融緩和策
が引き続き必要との認識を示した。 ranking

   

« 中国の商業環境への懸念 | トップページ | 製造業は引き続き経済全体に比べて強い(米国) »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« 中国の商業環境への懸念 | トップページ | 製造業は引き続き経済全体に比べて強い(米国) »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ