« リビアも騒乱状態に... | トップページ | 北朝鮮 複数のトンネルを掘削 »

2011年2月20日 (日)

犠牲者100人にせまる 反政府デモ(リビア)

 クリナ(Quryna リビアの現地紙)のラマダン・ブリキ(Ramadan Briki)編集長が、治安部隊からの情報としてリビア北東部のベンガジ(Benghazi)では19日、治安部隊によって殺害された人を追悼するため墓地に向かっていた人たちに
    治安部隊が実弾を発射
し少なくとも12人が死亡し、多数の負傷者が出たとAFPに語ったという。  ranking   

 墓地に向かっていた人たちが途中にある
    軍の兵舎に発火物
を投げ込み、軍は実弾で対応したことから発生したという。    

 なお、BBCではベンガジのある住民の話として、治安部隊は人々に迫撃砲や機関銃を撃ったと報じた。

 アルジャジーラ(Al-Jazeera)は
   民間人は虐殺され、病院は血であふれていた
という目撃者の証言とともに、医師らの話としてライフルの弾丸を受けて死亡した人は少なくとも15人にのぼると伝えた。 ranking  

 新たに死傷者が出たことで、一連の反政府デモによりリビアでこれまでに死亡した人は100人近くに上ったとみられる。

 なお、リビアの最高指導者、ムアマル・カダフィ(Moamer Kadhafi )大佐は、同国としては前例のない反政府デモについてコメントを出していない。 ranking  

 17日に各地で行われた
    怒りの日
と名付けられた反体制デモでは治安部隊と衝突しており、多数の死傷者が出ておりカダフィ大佐を支持する親体制派は
    すべての抗議デモを鎮圧
する姿勢を明言した。  

 カダフィ大佐の次男セイフ・イスラム・カダフィ(Seif al-Islam Kadhafi)氏に近い新聞、オエア(Oea)紙は東部のバイダ(Baida)でデモの参加者に警官2人が捕らえられ、処刑されたと伝えている。

 また、当局に近い筋がAFPに語ったところによると、反体制デモの参加者たちがバイダを占拠したという情報がインターネット上に出回ったことから、同市周辺には18日、大量の治安部隊が動員されているという。

 

  人気ブログランキングへ ←応援クリックをお願いします。

 北アフリカのアラブ・マグレブ連合(通称 マグレブ)と呼ばれる5ヶ国のうち3カ国で政治的な変動が起こってきており、不安定化が拡大する気配が止まらない。リビアの旧宗主国であるイタリアへの影響が強まればユーロへの影響も出てくることが予想される。また、マグレブの他の国でも不安定化する要素はあり、欧州各国が影響を受ける事態になっていく恐れもあり注意が必要だろう。 ranking  

    

« リビアも騒乱状態に... | トップページ | 北朝鮮 複数のトンネルを掘削 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 犠牲者100人にせまる 反政府デモ(リビア):

« リビアも騒乱状態に... | トップページ | 北朝鮮 複数のトンネルを掘削 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ