« リスク回避姿勢が弱まっている | トップページ | 悪戦苦闘 なかなか成功しない難しいこともあります »

2011年2月 1日 (火)

1月の失業者数が事前予想以上に減少(ドイツ)

 ドイツでは輸出などの好調で雇用市場の需給が引き締まり1月の失業者数が事前予想以上に減少し、18年余りで最低となった。ranking

 独連邦雇用庁が1日発表した1月の雇用統計によれば、失業者数(季節調整済み)は
    313万5000人(前月比-1万3000人)
と、1992年11月以来の低水準となった。
 事前の市場予想では1万人減だった。ranking

 また、失業率(季節調整済み)は7.4%(前月 7.5%)に低下した。

 失業減は個人消費の追い風となり企業の投資も活発化させ、輸出に加えた景気拡大の原動力となる。
 一方、失業者数と人口の減少は技能を持つ労働者の不足につながり成長抑制要因となる可能性もある。 ranking 

 メルケル政権が1月19日に承認した年次報告によると、ドイツ政府は今年の失業率が7%と、2010年の7.7%から低下すると予想しているという。

  

人気ブログランキングへ ← 参考になったらクリックをお願いします。

   

« リスク回避姿勢が弱まっている | トップページ | 悪戦苦闘 なかなか成功しない難しいこともあります »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1月の失業者数が事前予想以上に減少(ドイツ):

« リスク回避姿勢が弱まっている | トップページ | 悪戦苦闘 なかなか成功しない難しいこともあります »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ