« 寛仁大度 小さい失敗などにくよくよしない | トップページ | 金融危機の解決方法をめぐり、ドイツやオーストリアと意見が対立(欧州) »

2011年2月16日 (水)

乱暴狼藉 粗野な言動をすることなど

【読み方】

 らんぼうろうぜき

【意味】
 やたらに乱れ回ったり、無法な振る舞いをして他人に迷惑をかけること。 ranking 

【つぶやき】
 粗野な言動をすることで外交問題を複雑化し、軽口をたたいて問題を拗らせる者は政治家としては最低の部類に入るのだが、小者で下衆な思考の政治家に国の運営は任せられないと思わないのか、考えないようにマスコミが報道しないのか、ぶら下がり取材の記者の発言を聞けば、こんな程度の質問などで問題の本質を茶化す場面か...

 

« 寛仁大度 小さい失敗などにくよくよしない | トップページ | 金融危機の解決方法をめぐり、ドイツやオーストリアと意見が対立(欧州) »

為替用語解説・格言」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 乱暴狼藉 粗野な言動をすることなど:

« 寛仁大度 小さい失敗などにくよくよしない | トップページ | 金融危機の解決方法をめぐり、ドイツやオーストリアと意見が対立(欧州) »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ