« G20の声明には中国の意向が反映 | トップページ | 犠牲者100人にせまる 反政府デモ(リビア) »

2011年2月20日 (日)

リビアも騒乱状態に...

 AP通信などによると、民衆革命により長期政権が崩壊した
    チュニジア
    エジプト

に挟まれた北アフリカでカダフィー大佐が支配するリビアでも18日、同国東部にある第2の都市ベンガジなどで
    反政府デモ隊数千人
と治安部隊とが衝突し、ラジオ局が放火されるなど騒乱状態ともなり、少なくとも35人が死亡したと見られる。  
 また、同国北東部のベイダでも武装した反政府勢力と治安部隊が衝突し、18日までに35人が死亡したとの情報も流れている。
 これにより、16日のデモ発生以来デモによる死者は70人を超えたとも考えられる。

 なお、ベンガジの刑務所からは18日、数十人とも千人ともされる囚人(政治犯がどれくらい含まれるかは不明)が刑務所から逃亡、さらなる治安の悪化も懸念されている。  

 アルジャジーラなどの報道機関によれば全土でのデモ参加者は数万人規模とも伝えられ、1969年、27歳で無血クーデターを主導したカダフィ最高指導者は、政権掌握以来最大の危機に直面している。  

 リビアでは、秘密警察網による徹底した
    監視社会
が構築されており、外国メディアの取材は極めて困難であり、死傷者数はもっと多い可能性もあるという。  

 ただ、反政府勢力の中心は、イスラム原理主義過激派組織とも見られており、過去のアルジェリアと同様な動きになれば、結果的にイスラム勢力による
    イスラム国家建設
を許す可能性も懸念されており、今後の推移が注目される。

 

« G20の声明には中国の意向が反映 | トップページ | 犠牲者100人にせまる 反政府デモ(リビア) »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リビアも騒乱状態に...:

« G20の声明には中国の意向が反映 | トップページ | 犠牲者100人にせまる 反政府デモ(リビア) »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ