« 中国の石油需要の伸びが今年は大きく落ち込む可能性(IEA) | トップページ | 一意専心 集中してことにあたろう »

2011年2月11日 (金)

豪中央銀行総裁 当面の政策金利据え置きを示唆

 シドニー外為市場はスティーブン総裁(豪中銀)が11日議会証言で、物価上昇圧力の鈍化について
    市場が当面の利上げ
を見込んでいないのは妥当と述べ
    当面の政策金利据え置きを示唆
したことで豪ドルが売られた。ranking 
 豪ドル/ドルはパリティーを割り込み一時0.9968ドルまで軟調となった。
 豪ドル/円は83.45 円前後から一時83.20円の安値を付けた後、83.30円前後で推移しているが反発が限定的でトップラインは下向きを維持している。ranking 

 

« 中国の石油需要の伸びが今年は大きく落ち込む可能性(IEA) | トップページ | 一意専心 集中してことにあたろう »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 豪中央銀行総裁 当面の政策金利据え置きを示唆:

« 中国の石油需要の伸びが今年は大きく落ち込む可能性(IEA) | トップページ | 一意専心 集中してことにあたろう »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ