« 12月の貿易収支統計(米国) | トップページ | 王政復古 復活にはそれなりの裏づけが必要だろう »

2011年2月12日 (土)

軍最高評議会に委譲(エジプト)

 ムバラク大統領(エジプト)が辞任
    権 限
を軍最高評議会に委譲した。
 過去18日間にわたってカイロ中心部には反政府派が集結し、ムバラク大統領の30年に及ぶ独裁体制の終了を訴えていた。

  参考になったらクリックをお願いします。

 
 スレイマン副大統領が国営テレビを通じて声明を読み上げた。

 同副大統領は声明の中で
    ムバラク大統領は大統領府の権限委譲を決めた
と述べ、今後のエジプトについては軍最高評議会が指揮を執るよう指示を受けたと述べた。

  タハリール広場では数万人のデモ参加者がムバラク大統領辞任のニュースに歓喜した。
 抗議活動の象徴だった同広場は国旗が翻り、歌や踊りが繰り広げらる祝宴の地となった。ranking 

 カイロ郊外のヘリオポリスにある大統領宮殿の外には、車がクラクションを鳴らし、集まった数千人の群集が
     民衆が政権を倒した
と繰り返し叫んでいた。
 ムバラク大統領は前日、退任要求には応じず大統領としての職務を継続する意向を表明したため、これに反発した反政府派が、11日の金曜礼拝後に大規模なデモを実施、政権打倒を訴えていた。 ranking 

 ムバラク大統領の辞任発表後、ニューヨーク取引時間中の原油は下落し、一時は1.3%安のバレル当たり86.26ドルまで売られた。
 一方、株価はスエズ運河等の航行に影響がなくなることや2月の米国消費者信頼感の改善などの影響により、米国景気回復の勢いが示されたことから買いが広がり上昇した。

 チュニジアなどから波及して拡大した政治的な動きがエジプトでも政権を打倒する変化となって見られたが、こうした動きが中東全体を揺り動かし始めているようだ。ヨルダンなどでも財政悪化を理由とし同様の動きから王政批判が出てきており、今後も拡大する可能性がありUAEやオマーン、サウジなどに飛び火すれば一時的な原油価格の急騰が起こり大きく為替が変動する可能性が出てくるため注意が必要だろう。

  

  にほんブログ村 為替ブログへ ← 参考になったらクリックをお願いします。   
     にほんブログ村

       

« 12月の貿易収支統計(米国) | トップページ | 王政復古 復活にはそれなりの裏づけが必要だろう »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 軍最高評議会に委譲(エジプト):

« 12月の貿易収支統計(米国) | トップページ | 王政復古 復活にはそれなりの裏づけが必要だろう »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ