« 反体制派はアラブ連盟事務局長の発言を非難 | トップページ | 2月の製造業耐久財受注額(米国) »

2011年3月23日 (水)

地震の後でリセッションに陥る可能性

 米国モルガン・スタンレーのジョナサン・ガーナー氏などアナリストは22日付のリポートで、日本は地震の後、リセッションに陥る可能性が強いと予想した。ranking
 今年の日本の国内総生産(GDP)が1-3%減少する可能性があると予測した。
 地震の前の予想は2%成長だった。

 なお、震災による損害が20兆円相当であれば、GDPの3.7%程度となり、その割合から考えれば妥当かもしれない。ranking

   

« 反体制派はアラブ連盟事務局長の発言を非難 | トップページ | 2月の製造業耐久財受注額(米国) »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地震の後でリセッションに陥る可能性:

« 反体制派はアラブ連盟事務局長の発言を非難 | トップページ | 2月の製造業耐久財受注額(米国) »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ