« 中国製造業購買担当者指数(PMI)暫定値 | トップページ | 復興国債の発行を早急に行うべきだ »

2011年4月19日 (火)

2020年までに原子炉4基の建設計画を先送り(イタリア)

 日本の原子力発電所の事故を受けてイタリアが
    180億ユーロ(約2兆1000億円)規模
の原子炉建設計画の先送りを決めた。

 イタリア最大の自動車メーカー、フィアットから食品会社パルマラットまでさまざまな企業が
    欧州で最も高い電力料金
を払い続けなければならないことから経済力の交代懸念がある。

 現在、原発を持たない唯一の主要国であるイタリアは、2020年までに原子炉4基の建設を計画していたものの日本の原発事故を受け、政府は計画の1年間停止を命じた。
 これにより、輸入エネルギーへの依存抑制を掲げるベルルスコーニ首相の目標達成が危うくなっている。 

  

« 中国製造業購買担当者指数(PMI)暫定値 | トップページ | 復興国債の発行を早急に行うべきだ »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2020年までに原子炉4基の建設計画を先送り(イタリア):

« 中国製造業購買担当者指数(PMI)暫定値 | トップページ | 復興国債の発行を早急に行うべきだ »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ