« ギリシャのプログラムの実行を議論 | トップページ | バークシャー・ハサウェイ 5億600万ドルの評価損を計上 »

2011年5月 8日 (日)

ギリシャ債券問題 債権者の保有する債券のヘアカットが最初

 独紙ウェルトによれば、ドイツのクリスティアン・リントナー氏(自由民主党(FDP)幹部)はギリシャが債務を再編せざるを得なくなる可能性について
   単に時間と条件の問題だ
との見解を示したことを伝えた。   
 FDPはメルケル首相の連立パートナーで同紙がインタビューを引用して報じたところによると、同氏はユーロ圏諸国へのさらなる支援では
   債権者の保有する債券
のヘアカット(債務減免)が最初に求められるべきだと語った。

 また、今月13日の同党の年次会合では債務危機が重要議題になるだろうと述べた。ranking

   

« ギリシャのプログラムの実行を議論 | トップページ | バークシャー・ハサウェイ 5億600万ドルの評価損を計上 »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ギリシャ債券問題 債権者の保有する債券のヘアカットが最初:

« ギリシャのプログラムの実行を議論 | トップページ | バークシャー・ハサウェイ 5億600万ドルの評価損を計上 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ