« シリア各地で騒乱状態 | トップページ | 4月の製造業購買担当者指数が鈍化(中国) »

2011年5月 1日 (日)

カダフィ大佐の自宅を爆撃 次男セイフイスラム氏が死亡

 リビア外務省報道官は1日の記者会見で
   北大西洋条約機構(NATO)軍
がリビアの首都トリポリにあるカダフィ大佐の自宅を爆撃し、次男の
   セイフイスラム氏
と大佐の3人の孫が死亡したことを明らかにしたとニュースで放映した。
 同報道官によると、カダフィ大佐と妻は生存しているという。 ranking 

 なお、セイフ・イスラム氏は4月2日父親カダフィ大佐を権力の座から退かせ
   自らの統治下
で憲法に基づく民主体制に移行するとの解決策を提案していることを明らかにしていた。
 ただ、西側外交筋では、カダフィ大佐自身も、また同大佐の追放を目指す反体制側も受け入れないと見ていた。 ranking 

   

« シリア各地で騒乱状態 | トップページ | 4月の製造業購買担当者指数が鈍化(中国) »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カダフィ大佐の自宅を爆撃 次男セイフイスラム氏が死亡:

« シリア各地で騒乱状態 | トップページ | 4月の製造業購買担当者指数が鈍化(中国) »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ