« ポルトガルの公的な債務は持続可能 | トップページ | 米国 4月の新築一戸建て住宅販売(季節調整済み、年率換算) »

2011年5月24日 (火)

ソフトリストラクチャリングは信用崩壊を助長

 米国の格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスは24日、リポートで、欧州各国政府が
   ソフトリストラクチャリング
と呼ぶ償還期限延長・自発的債務交換は
   デフォルト(債務不履行)
に相当し、ギリシャは長期にわたり資本市場での調達が不可能になるだろうと指摘し、ギリシャが債務を再編すれば同国の銀行は予見可能な将来にわたり資金を欧州中央銀行(ECB)に依存することになるだろうとの見解を示した。ranking
 
 ギリシャの銀行セクターは
    保有するギリシャ国債
での損失を埋めるため資本増強が必要になる。
 また、少なくともギリシャ政府が資本市場から締め出されている間を通じてECBからの流動性支援を必要とするだろうとも分析した。ranking
 なお、ギリシャのデフォルトは秩序ある結果を生むための努力
があったとしても
    欧州の他の財政難国
とギリシャの銀行に影響を及ぼすだろうとし、欧州資本市場への影響の全体像は予想が難しく、制御することはさらに困難となり、その波紋は欧州全体の信用力、従って格付けに対し含みを持つことにもなると解説した。ranking

   

« ポルトガルの公的な債務は持続可能 | トップページ | 米国 4月の新築一戸建て住宅販売(季節調整済み、年率換算) »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソフトリストラクチャリングは信用崩壊を助長:

« ポルトガルの公的な債務は持続可能 | トップページ | 米国 4月の新築一戸建て住宅販売(季節調整済み、年率換算) »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ