« 専務理事の選出では「ふさわしい候補」が選出の基準 | トップページ | 緊縮財政策を完全に厳格に実行する必要 »

2011年5月28日 (土)

ユーロの強さは輸出企業にとって問題

 サルコジ大統領(フランス)は27日、フランスのドービルで開催された主要8カ国(G8)首脳会議(サミット)後に記者団に対し、ユーロの将来に
   交渉の余地はない
と述べ、ユーロの強さは
   輸出企業にとって問題
になることがあるとの認識を示し
   ギリシャの債務危機
に対する注目度を考慮すれば、ユーロの水準は矛盾していると指摘した。

 また、ドイツのメルケル首相とユーロ圏の債務危機について協議したと述べ、両首脳が単一通貨、ユーロを支援するためにできる限りのことをすると約束したことを明らかにした。ranking

    

« 専務理事の選出では「ふさわしい候補」が選出の基準 | トップページ | 緊縮財政策を完全に厳格に実行する必要 »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユーロの強さは輸出企業にとって問題:

« 専務理事の選出では「ふさわしい候補」が選出の基準 | トップページ | 緊縮財政策を完全に厳格に実行する必要 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ