« ユーロ圏 4月の小売売上高 | トップページ | 4月の消費者信用残高は予想外に拡大 »

2011年6月 8日 (水)

金融システムの流動性は潤沢(米国)

 フィッシャー総裁(ダラス連銀 米)は7日、米国の経済専門局CNBCとのインタビューで量的緩和第3弾は「必要ない」との認識を示し、金融当局の次のステップは住宅ローン担保証券(MBS)の償還金再投資を終わらせることだと指摘した。 ranking  
 金融システムの流動性は潤沢だと加えた。
 さらに、次のステップは、償還金の再投資をやめることだ。これは引き締め策ではないとした上で、今後の政策は経済の展開次第だと続けた。

 このほか、議会とオバマ政権は財政赤字削減および、メディケア(高齢者医療保険制度)など政府の給付金制度の長期的な財源について
   透明性を示す必要
があると指摘した。   

 経済については、ガソリン価格の下落により下期(7-12月)に景気が加速するとの見通しを示した。ranking 

 

« ユーロ圏 4月の小売売上高 | トップページ | 4月の消費者信用残高は予想外に拡大 »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金融システムの流動性は潤沢(米国):

« ユーロ圏 4月の小売売上高 | トップページ | 4月の消費者信用残高は予想外に拡大 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ