« NZのクライストチャーチでM6.0の地震 | トップページ | 予想が裏目に出れば最悪 »

2011年6月14日 (火)

米国 5月の輸入物価指数

 5月の米輸入物価は市場予想に反して前月比で上昇した。
 消費者にとって身近な自動車や衣料品が値上がりした。
 一方、燃料コストは8カ月ぶりに低下した。 ranking

 米国労働省が発表した5月の輸入物価指数は
   前月比+0.2%(前月 +2.1%)
に上昇した。
 エコノミストで事前予想では前日比-0.7%の低下だった。
 前年比では12.5%上昇と、2008年9月以来で最高の伸びだった。
 石油の輸入コストは前月比-0.4%(前年比+45%)と低下した。ranking

 燃料を除く輸入物価は前月比+0.4%上昇、前年比では4.4%上昇であった。
 特に綿衣料の価格は0.7%値上がりした。 一方、輸入食品は前月比0.5%低下と、2010年6月以来初めてのマイナスとなった。  

 農業品の輸出物価は前月比-2%と低下した。なお、前年比では30%の大幅上昇である。
 非農業部門の輸出物価は前月比+0.5%の上昇、前年比では7%上昇した。ranking

  

« NZのクライストチャーチでM6.0の地震 | トップページ | 予想が裏目に出れば最悪 »

気になる指標」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米国 5月の輸入物価指数:

« NZのクライストチャーチでM6.0の地震 | トップページ | 予想が裏目に出れば最悪 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ