« 政策金利変更の可能性はある(ECB) | トップページ | アイルランド 救済融資の金利引き下げを要求 »

2011年6月17日 (金)

一言居士 一言はいいこともあるが、余分な場合も多く注意が必要だ

【読み方】

 いちげんこじ

【意味】
 何でも、自分の意見をひとこと言わなければ気のすまない人のことをいう。 ranking 

【つぶやき】
 出家した僧侶は余分なことを言うということだが、鳴かずば撃たれない場合もあり、発言は節度を持って、ほどほどにしたいものだ。

 

« 政策金利変更の可能性はある(ECB) | トップページ | アイルランド 救済融資の金利引き下げを要求 »

為替用語解説・格言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 政策金利変更の可能性はある(ECB) | トップページ | アイルランド 救済融資の金利引き下げを要求 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ