« ユーロ圏17カ国の5月の失業率 | トップページ | 奇奇怪怪 理論は過去の結果の積み重ねだが、そのとおりには相場が動かない »

2011年7月 3日 (日)

14兆3000億ドル(約1155兆円)の債務上限の引き上げ

 米国のオバマ大統領は2日、週末恒例のラジオ・インターネット演説で、連邦政府の財政赤字を向こう10年の間に
   数兆ドル規模
で削減するためには
   厳しい決断
と民主・共和両党間の協力が必要だと訴えた。 ranking 

 オバマ大統領は、交渉当事者は
   一握りの人々を利する税の抜け道の問題
に重点的に取り組むべきであり、聖域はあり得ないと強調した。

 われわれは厳しい決断を行い、それにふさわしいプログラムの削減を断行しなければならないと続けた。 ranking  

 オバマ政権は14兆3000億ドル(約1155兆円)の債務上限の引き上げを求める米国議会との交渉で
   長期的な財政赤字削減
について協議している。
 なお、8月2日よりも前に債務上限の引き上げを議会が承認しなければ、政府は
    現在の上限を超えて借り入れを行う権限
がなくなると財務省は警告している。 ranking 

   

« ユーロ圏17カ国の5月の失業率 | トップページ | 奇奇怪怪 理論は過去の結果の積み重ねだが、そのとおりには相場が動かない »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 14兆3000億ドル(約1155兆円)の債務上限の引き上げ:

« ユーロ圏17カ国の5月の失業率 | トップページ | 奇奇怪怪 理論は過去の結果の積み重ねだが、そのとおりには相場が動かない »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ