« 反体制派勢力 ダフィ大佐の息子2名を拘束 | トップページ | トリポリ解放 »

2011年8月22日 (月)

有頂天外

【読み方】

 うちょうてんがい

【意味】
 ただただ夢中になって、我を忘れるさまをいう。

【つぶやき】
 意識を集中することで周囲の状態が目に入らなくなることで仕事がはかどるかもしれない。しかし、環境からの影響を忘れることに伴うリスクを無視することは危険が増幅してくることがとめられなくなる。
 
 
 
 
 
    ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ  

 

« 反体制派勢力 ダフィ大佐の息子2名を拘束 | トップページ | トリポリ解放 »

為替用語解説・格言」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 有頂天外:

« 反体制派勢力 ダフィ大佐の息子2名を拘束 | トップページ | トリポリ解放 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ