« 中国財政省 200億元(約2400億円)規模の人民元建て債を発行するとの声明を発表 | トップページ | ニューヨーク株式市場 9営業日ぶりに反発 »

2011年8月 4日 (木)

世界の準備通貨としての米ドルの地位が低落

 債券ディーラーや投資家などで構成し、米国財務省に助言する
    米国債発行諮問委員会(TBAC)
は四半期ごとの政府への提言で、世界の準備通貨としての米ドルの地位が
    低落しているようだ
と指摘した。ranking

 ゴールドマン・サックス・グループやパシフィック・インベストメント・マネジメント(PIMCO)の代表を含むTBACは
   逃避先として買われる通貨
   新興国通貨

のパフォーマンスが上回っていることが、米ドルの準備通貨としての地位低落につながっていると指摘した。

 四半期定例入札を前に提出された同文書を財務省が3日公開した。

 同委員会メンバーの1人は文書の中で
    準備通貨という概念
はその通貨の強さに基づいており
    消去法的に一番ましな選択肢
というものでは通常ないと論じたという。ranking

 現在のところ米ドルに替わる有力な通貨がないという事実は
    米ドルにとってむなしい勝利
にすぎず、恐らく先行き悪化の前兆といえようと続けた。

 TBACが2日にワシントンで開いた会合では、米国のソブリン格下げの影響についても協議した。
 財務省が公表した同会合の議事録によれば
    格下げが差し迫っている
との見方を示した委員はいなかった。ranking

 

« 中国財政省 200億元(約2400億円)規模の人民元建て債を発行するとの声明を発表 | トップページ | ニューヨーク株式市場 9営業日ぶりに反発 »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界の準備通貨としての米ドルの地位が低落:

« 中国財政省 200億元(約2400億円)規模の人民元建て債を発行するとの声明を発表 | トップページ | ニューヨーク株式市場 9営業日ぶりに反発 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ