« 意気軒昂 | トップページ | スイスフランを除く、豪ドルなどの主要通貨が反発 »

2011年9月 6日 (火)

債務上限の実施が必要(ドイツ)

 ショイブレ財務相(ドイツ)は6日、ドイツが憲法で定めている
   債務上限
がスペインとフランスでも実施されようとしていることに触れ、こうした上限設定が
   根本的に重要だ
と言明した。
 金融市場が問題なのではなく、行き過ぎが問題だと述べた上で
   財政政策の堅実さ
だけが市場の信頼を勝ち取ると付け加えた。

 ユーロ圏の安定性のアンカーと成長のエンジンになるとのドイツの目標は、国内投資を増やし、その結果として景気が拡大することでもたらされると説明した。

 ユーロ圏の各国政府に対しては
   債務抑制を完全に実施するよう
呼び掛け、財政の堅実さだけが金融市場の混乱を抑えるのに寄与すると述べた。

 同相は連邦議会(下院)で、金融市場が
   不安な状態
にあると指摘した上で
   短期的な景気刺激プログラム
よりもむしろ新たな発想が求められていると続けた。

 独経済は4-6月(第2四半期)に弱くなったものの、今年の年間成長率は
   3%前後
になる見込み。

 この道を歩めば、持続可能な成長と安定への最良の方法を手にするという。

  

     ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ  

 

ひとこと
 ユーロについて1ユーロ=1.20フランを下回る為替レートを容認しないとのスイス中央銀行の決意が明らかになりフランは急落を演じた影響で円も売られたが、こうした動きに連度して日銀や財務省は市場介入すべきであったが、対米ドルでは円安の幅が小さく、話にならない。いつもながらタイミングを意識的にはずしているのかと疑いたくなる。

 

« 意気軒昂 | トップページ | スイスフランを除く、豪ドルなどの主要通貨が反発 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 債務上限の実施が必要(ドイツ):

« 意気軒昂 | トップページ | スイスフランを除く、豪ドルなどの主要通貨が反発 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ