« 九分九厘 | トップページ | 債務上限の実施が必要(ドイツ) »

2011年9月 6日 (火)

意気軒昂

【読み方】

 いきけんこう

【意味】
 意気込みが盛ん、威勢がよいさま。

 斉の宰相だった晏嬰の馬車の御者が、得意そうに馬に鞭を打って意気盛んであったこと。董卓は、反乱軍討伐の命令を受けたが、知らぬ振りをして軒昂(気持ちの奮い立つ様)であったことの2つに故事をまとめたもの。

【つぶやき】
 勢いは時の運もあるが、意識的に高揚を図って臨むことで解決できることもあるだろう。
 
 
 
 
 
    ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ  

 

« 九分九厘 | トップページ | 債務上限の実施が必要(ドイツ) »

為替用語解説・格言」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 意気軒昂:

« 九分九厘 | トップページ | 債務上限の実施が必要(ドイツ) »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ