« 協調介入の合意は不発か? | トップページ | 極悪非道 »

2011年9月11日 (日)

鉄のルールを破った

 ドイツのショイブレ財務相が10日、仏マルセイユで開催されたG7財務相会議の終了後、ドイツは9日に辞任したシュタルク欧州中央銀行(ECB)理事の後任に
   ヨルグ・アスムセン財務次官
を推すと記者団に述べた。

 
ハイパーインフレの悪夢
 
日本が背負う多額の震災復興資金。財政秩序と金融節度が限度を超えたとき、貨幣は価値を失い、国は死ぬ―。


      

 ドイツのIfo経済研究所の
 
  ハンスウェルナー・ジン所長
は、欧州中央銀行(ECB)理事を
   シュタルク氏
が辞任したのは、ドイツ連邦銀行の
   ウェーバー総裁
が今年辞任したのと同じ理由からだとの見方を示した。

 ジン所長は9日、電子メールで
   ドイツ連銀はECB政策委員会内で孤立
していると指摘した。
 かつて、ウェーバー氏はECB政策委メンバーだった。

 この事情に詳しいECB当局者によると、シュタルク理事は今週の電話会議で
   ECBによる債券購入に反対姿勢
を示していた。

 
  ・ 国家は破綻する――金融危機の800年
  ・ フォールト・ラインズ 「大断層」が金融危機を再び招く
  ・ 大いなる不安定

 ECB政策委員会が
   マーストリヒト条約関連情報
で自国通貨マルクを捨てる条件としてドイツが求めた
   鉄のルールを破った
と指摘した。
 その中には、ECBによる公的金融の供与を禁じる措置もあった。

 1923年のハイパーインフレという負の経験からだと述べた。

 

   ↓ 参考になったらクリックお願いします。
  人気ブログランキングへ

 

« 協調介入の合意は不発か? | トップページ | 極悪非道 »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鉄のルールを破った:

« 協調介入の合意は不発か? | トップページ | 極悪非道 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ