« ユーロはフランスとドイツが支えている | トップページ | フランスの金融機関の格付けを引き下げ »

2011年9月14日 (水)

消費者物価指数(CPI)の季節調整の新たな計算手法

 オーストラリア統計局は14日、消費者物価指数(CPI)の季節調整の新たな計算手法を公表した。
 この新たな計算手法を適用すると、4-6月(第2四半期)のトリム平均CPI上昇率は前期比0.7%、加重平均CPIの上昇率は0.5%となる。
 同統計局では7月27日時点で4-6月のトリム平均および加重平均CPI上昇率を前期比0.9%と発表していた。
 
 
 
 
 
    ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ  

 

ひとこと
 計算手法を変えのは実体経済の動きを測る尺度の偏向であり、感覚が慣れるまではある一定期間並列的に発表することが必要だろう。

 

« ユーロはフランスとドイツが支えている | トップページ | フランスの金融機関の格付けを引き下げ »

気になる指標」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 消費者物価指数(CPI)の季節調整の新たな計算手法:

« ユーロはフランスとドイツが支えている | トップページ | フランスの金融機関の格付けを引き下げ »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ