« スイスの通貨は先進国の主要通貨の一つである円との比較は出来ない | トップページ | 雇用創出を主要目標(超党派委員会 米国) »

2011年9月 9日 (金)

金融市場にさらに資金を供給する用意(ECB)

 トリシェ総裁(ECB)は8日政策決定後の記者会見で、ユーロ圏経済は
   ユーロ圏への脅威
が強まったと同時に
   インフレリスク
は和らいだとの認識を示し、金融政策は依然として
   緩和的
なものの、ユーロ圏の一部で金融環境は悪化したとの認識を明らかにし、必要が生じれば金融市場にさらに資金を供給する用意があると表明した。

 ECBは8日、政策金利を1.5%で据え置いた。

 一部投資家はECBの利下げや市中銀行向け緊急融資拡大の可能性をにらみ、ドイツ10年債の利回りを過去最低にまで押し下げ。

 

  ↓ 参考になったらクリックお願いします。
  人気ブログランキングへ


ひとこと
 ソブリン債危機が域内銀行への信頼を揺るがせ資金コストを上昇させる中で、ECBはユーロ崩壊リスクのサポートとしてイタリアとスペイン債の購入を余儀なくされている。

  

« スイスの通貨は先進国の主要通貨の一つである円との比較は出来ない | トップページ | 雇用創出を主要目標(超党派委員会 米国) »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金融市場にさらに資金を供給する用意(ECB):

« スイスの通貨は先進国の主要通貨の一つである円との比較は出来ない | トップページ | 雇用創出を主要目標(超党派委員会 米国) »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ