« 国利民福 | トップページ | 三矢之戒 »

2011年9月26日 (月)

中国人民元が5年以内に自由化?

 中国人民銀行(中央銀行)の李稲葵委員(貨幣政策委員会)はワシントンでのフォーラムで、
   人民元
の柔軟性が向上し、為替改革が順調に進めば向こう5年間で
   完全な交換性を持つ通貨
になる可能性があるとの見方を明らかにした。
 中国は為替レートをこれまで以上に市場に委ね、資本勘定を一段と開放することになると続けた。

 

        ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ  

   

ひとこと
 中国の資源獲得の動きは続いており、5年以内の為替自由化により世界経済は激変する可能性が高い。特に、貿易決済における中国通貨の利用拡大が東南アジアやアフリカ、南米等に波及する動きになると見られ、買いあさりはともかく米ドルのの価値低下は免れないだろう。

 

« 国利民福 | トップページ | 三矢之戒 »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国人民元が5年以内に自由化?:

« 国利民福 | トップページ | 三矢之戒 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ