« 7-9月(第3四半期)域内総生産(GDP 台湾) | トップページ | 海千山千  »

2011年10月31日 (月)

ユーロ圏 10月のインフレ率と失業率

 ユーロ圏では10月のインフレ率が
   前月比横ばい
となり、低下の予想に反した結果となり、3年ぶり高水準を維持した。

 また、9月の失業率が上昇し、欧州中央銀行(ECB)の景気刺激への取り組みは一段と複雑になりそうだ。

  欧州連合(EU)統計局(ユーロスタット)が31日発表した10月のユーロ圏消費者物価指数(速報値)は
   前年同月比+3%
に上昇、2008年10月以来の高インフレだった9月と同水準となった。

 同時に発表された9月の失業率は
   10.2%
と市場予想に反して上昇し、8月の
   10.1%(改定前=10.0%)
を上回り、11カ月ぶり高水準に達した。

 ECBは今月初め、政策金利を1.5%から引き下げるよう求める圧力に抵抗し
   ユーロ圏の財政危機との闘い
で非伝統的措置の拡大を選択した。

 11月1日就任のドラギ新総裁の下で初めての
   ECB定例政策決定会合
は同月3日に開催される。
     

 ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  


ひとこと

 スタグフレーションとも呼ぶべき状態に陥りつつあるようにも見える。 

   

« 7-9月(第3四半期)域内総生産(GDP 台湾) | トップページ | 海千山千  »

気になる指標」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユーロ圏 10月のインフレ率と失業率:

« 7-9月(第3四半期)域内総生産(GDP 台湾) | トップページ | 海千山千  »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ