« 為替市場週明け5時間経過の状況 | トップページ | 開口一番  »

2011年10月31日 (月)

欧州債務危機は欧米諸国の成長を依然として脅かす

 米国の証券会社大手ゴールドマン・サックス・グループのチーフエコノミスト
    ジャン・ハッチウス氏
が31日発行のドイツ紙ターゲスシュピーゲルとのインタビューで欧州の経済指標はなお弱く
  米国経済への負の感染リスク
が今なお存在すると語った。
 また、ユーロ圏経済についてゴールドマンは、今年10-12月(第4四半期)と来年1-3月(第1四半期)に軽微な景気後退を予想しているという。


      ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  


ひとこと

 金融機関等へのギリシャ債券の50%ヘアカットが受け入れたとしても資金需要の観点から見れば市場への資金供給やソブリン債券購入の意欲が阻害されることに変わりなく、金回りが悪くなればこうした事態も引き起こされるとの予想は当然といえば当然だろう。

« 為替市場週明け5時間経過の状況 | トップページ | 開口一番  »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 欧州債務危機は欧米諸国の成長を依然として脅かす:

« 為替市場週明け5時間経過の状況 | トップページ | 開口一番  »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ