« 欧州第3の経済大国のイタリアの経済は??? | トップページ | 10月の消費者信頼感指数は悪化 »

2011年10月26日 (水)

インフレ抑制を政府の最優先課題(中国)

 中国政府は25日、温家宝首相(中国)が訪問先の天津で、金融当局は
   インフレ抑制
への取り組みを維持する一方で、必要に応じて
   経済政策を微調整
すると述べた。
 温首相は適切なタイミングに適度な調整を加えると述べ、マネーサプライの
   理にかなった伸びを維持
すると言明したことをウェブサイトに掲載した。

 温首相は引き続きインフレ抑制を政府の最優先課題と位置づけ、中国政府が
   物価統制・監督
を強化し
   食品供給
を安定確保する必要があると述べた。
 
 
 
 
 
       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  


ひとこと

 中国は国内のインフレ傾向を抑制する政策が続いている。13億の人口の多くが農村部分において生活し、都市部や沿海地域での産業に対する労働力の供給源となっているが、社会の安定が歴史を見ても難しい時代が長く、多くの王朝が飢饉等で崩壊した。国民の不平が起こり暴動に発展し社会が揺らぐ可能性があり、インフレの押さえ込みには暫く掛かりそうだ。

 

 中国はインフレ抑制を目指して7月までの1年足らずの間に5回の利上げを実施した。
 なお、それ以降は見送っている。今年の同国の消費者物価指数(CPI)は目標値を毎月上回っている。

 9月の同国の消費者物価指数は
   前年同月比+6.1%
に上昇した。
 なお、7月は3年ぶり高水準の6.5%だった。

     

« 欧州第3の経済大国のイタリアの経済は??? | トップページ | 10月の消費者信頼感指数は悪化 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インフレ抑制を政府の最優先課題(中国):

« 欧州第3の経済大国のイタリアの経済は??? | トップページ | 10月の消費者信頼感指数は悪化 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ