« 邯鄲之歩  | トップページ | 信用不安が止まらない »

2011年10月24日 (月)

トルコで昨夜M7.2の地震が発生

 米国地質調査所(USGS)によると、トルコ東部で23日午後1時41分(日本時間同午後7時41分)ごろ
   マグニチュード(M)7.2参考
の地震があった。(地図

 震源はイランとの国境に近いワン県で、深さは約20キロという。
 
 トルコ地震研究所はこの地震による死者数が500~1000人規模に上るとの見通しを示した。

 アタライ副首相(トルコ)は県都ワンや近隣のエルジシュなどで多数の建物が倒壊したと述べた。
 学生寮を含む約30棟が崩れ落ちたエルジシュでは病院に約50人の遺体が運び込まれた。
 また、県都ワンでも被害が広がっており、死傷者数の増大が懸念されている。

 地元テレビでは、がれきの下からは生存者が助けを求める声が聞こえるといい、近隣住民が手作業でがれきを除く姿を映し出した。

 エルドアン首相は軍を動員しての
   迅速な救援活動
を指示したが、ワンの空港も大きな被害を受け、救援物資の搬送もままならない状況となっている。
 また、被災地域の通信状態は悪化し、停電している

 
 
 
 
 
    ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ  

 

ひとこと
 ギリシャ問題の債務支援等の問題への欧州諸国の意思形成が出来つつつある矢先の出来事であり、経済的なダメージを考えるとユーロが同動くか予測は難しくなる。

 

« 邯鄲之歩  | トップページ | 信用不安が止まらない »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トルコで昨夜M7.2の地震が発生:

« 邯鄲之歩  | トップページ | 信用不安が止まらない »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ