« 劣後債保有者による損失の一部負担という戦略を暗に意味 | トップページ | 低気圧に伴う嵐が起き、広い範囲で雪や強い雨となる見込み(NY) »

2011年10月29日 (土)

温故知新 

【読み方】

 おんこちしん

【意味】
 昔のことを学んで、新しい知識・見解・価値を見いだすこと。

【つぶやき】
 相場の動きは人の心理状態により変化するため、過去の出来事によりどのように値を刻んだのかを調べればある程度傾向がわかるものだ。

 多くのものが過去のいろいろなことに影響を受けるため、過去を学び、日々の変化を取り入れて新しい動きを探り知識を得ることとなる。
 
 
 
 
 
    ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

  人気ブログランキングへ  

 

 

« 劣後債保有者による損失の一部負担という戦略を暗に意味 | トップページ | 低気圧に伴う嵐が起き、広い範囲で雪や強い雨となる見込み(NY) »

為替用語解説・格言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 温故知新 :

« 劣後債保有者による損失の一部負担という戦略を暗に意味 | トップページ | 低気圧に伴う嵐が起き、広い範囲で雪や強い雨となる見込み(NY) »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ