« 風が吹けば桶やが儲かるという | トップページ | 震災復興よりユーロ買いに資金を投入? »

2011年11月 8日 (火)

有象無象 

【読み方】

 うぞうむぞう

【意味】
 種々雑多なくだらない人や物のこと。ろくでもない連中のことで多くの人々を卑しめていう行為をよくやる。

【つぶやき】
 世の中に一番多くあることだ。つまらないものに気を掛けるなどは早目に辞めておくのが懸命だろう。マスコミのくだらない偏向報道などは見るに耐えない代物ばかりだ。さも、真実を報道している論調だが、出演する評論家やタレントも台本どおりの筋書きで演じていることが多い。馬鹿製造を続けるようなTV番組などは見ない方が健康的だろう。

 

« 風が吹けば桶やが儲かるという | トップページ | 震災復興よりユーロ買いに資金を投入? »

為替用語解説・格言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 有象無象 :

« 風が吹けば桶やが儲かるという | トップページ | 震災復興よりユーロ買いに資金を投入? »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ