« カケだけでは運が続かない | トップページ | 財政支出を絞れば利幅が小さくなり税収が大幅に減少するだけだ。 »

2011年11月 7日 (月)

見返りはな~に?

 ロシアのラブロフ外相は7日、モスクワで
   ギルモア外相(アイルランド)
との共同記者会見において、主要新興国から成る
   BRICS
は国際通貨基金(IMF)を通じ、欧州が
   債務危機に対処するのを支援
するため、資金を融通する用意があると表明した。

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  


ひとこと

 IMFを通じての融資には当然ながら見返りが必要だろう。IMF内における発言権が高まるかどうかだ。
 何も見返りがないのに、リスクを負うようなものはいない。

  

« カケだけでは運が続かない | トップページ | 財政支出を絞れば利幅が小さくなり税収が大幅に減少するだけだ。 »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 見返りはな~に?:

« カケだけでは運が続かない | トップページ | 財政支出を絞れば利幅が小さくなり税収が大幅に減少するだけだ。 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ